練習レポートのご紹介・詳細 練習レポートのご紹介・詳細

姿勢について

投稿者 野田智子 

コラム内容

こんにちは!
更新がだいぶ間が空いてしまいましたが、皆さんはお変わりなくバスケットを楽しんでいますか?

今回は姿勢について書きたいと思います。
バスケットに関わらず、どんなスポーツでも基本姿勢というのはとても大切です。
・静止している状態から素早く動くことのできる姿勢。
・力強い姿勢。
・ストップしたときの姿勢。
・ジャンプから着地した姿勢。
他にも基本姿勢の定義はいろいろあると思います。
どれも正解だと思うので、その姿勢を身につけるためにバスケットの練習のほかに、姿勢の練習もプラスするのがおススメです。

姿勢の練習はこだわりだしたらキリがないので、ここではちびっこにもおススメの簡単な練習を一つだけご紹介します。
それは・・・


「おしり体操」です(^^)

やり方は
①体育館などに引いてあるラインの上にかかとを乗せて立つ
②おしりをさわる
③膝をゆるめておしりをさわったままラインより後ろへおしりを引く
④ももの後ろが伸びている(ピリピリする)ところまでおしりを引き、少しキープ
⑤おしりをかかとの間に戻してくる

ポイントは
「おしりを動かす」こと。

おしりを動かす=股関節を動かす

パワーポジションをするときに、身体の動きが未発達のちびっこたちは股関節がうまく動かせないために、動かしやすい膝を曲げてパワーポジションをとろうとします。
そのため骨盤が後傾(お腹が縮んで猫背)になってしまうのです。

それを解消するために、まずはおしりをさわって、おしりを意識することから始めます。
おしりが意識できたら、そこを動かすクセをつけるために反復練習です。

注意点はいろいろありますが、

・おしりを後ろに引くこと
・その際お腹が縮んで猫背にならないように、お腹は薄くして伸ばしておくこと

この2点に注意してください。

身体を動かすときに、おしり=股関節から動き出せるように
「おしり体操」をぜひやってみてくださいね!


 

 

一覧に戻る

Page Top